front社製 耐候性鋼板アートスティールシリーズ

街のランドマークと呼ばれる建築を飾ることも多いフロントの耐候性鋼板。
その鉄の可能性を追求する長年の研鑽と職人の技術は、「アートスティール」の名にふさわしい
鉄の美を実現しました。


アートスティールとは

耐候性鋼板の黒皮除去後に特殊リン酸塩被膜を施し、表面に職人が一枚づつ手作業で模様を描き出し、
その後に特殊トップコートを吹き付けて表面を保護、またはオリジナルカラーを塗布した
高級感が漂う素材です。

耐候性鋼ならではの特性がファニチャー&プロダクトの分野にもたらすメリットは、美しさだけではありません。

・日光や風雨に強くエクステリアにも最適。
・汚れに強く日頃のメンテナンスが容易。
・アルミなどに比べ硬度が高く、傷がつきにくい。
・金属のため抗菌性が高く清潔。
・カットなどの加工がしやすく、カスタマイズも可能。

当社では、フロント社とのOEMによるオリジナルスツールシリーズがございます。
401 402 403
                    FST−401                     FST−402                    FST−403